maimie 2nd mini album『fotget me not』 | maimie 2ndミニアルバムのSPECIAL SITE
2
home,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-2,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

INFORMATION

maimie 2nd mini album
2017.11.01 ON SALE

忘れては消えていくものと忘れられず消すことが出来ないもの。
豪華作曲陣による書き下ろし楽曲に加え、maimieが作詞作曲した楽曲も収録。

1. forget me not

作詞・作曲:maimie

編曲:園田健太郎

2. overflow

作詞:maimie

作曲・編曲:eba

3. 鼓動

作詞:maimie

作曲・編曲:高田暁

4. ハローニューワールド

作詞:maimie

作曲・編曲:hisakuni

5. 愚か者の宴

作詞・作曲・編曲:園田健太郎

MKJP-004 1,500円

Amazonで予約受付中!

下のBUY NOWからどうぞ

 

SAMPLES

REVIEW

「わたしを忘れないで」

そう私の自意識が叫ぶ、はちきれんばかりの胸に千切れそうなくらいの切実さを抱えて。

 

人は忘れていく生き物だと誰かがいう。

一瞬で消え去る光のように忘れていくもの。

確かに、もう何年も会っていない地元の同級生の顔と名前なんてもう何人も一致しないだろう、今日一瞬電車ですれ違ったあの人の顔も、あの日誰かが私に言った何かも、あんなにも狂おしいほどに焦がれた恋も、泣き明かした夜も、私は忘れていく。

私だけじゃない、あなたもあの子もみんな忘れていく、私を、何かを。

 

一方でこすってもこすってもインクのように消えない、忘れられないものもある。

一瞬あの人が私にむけた目、突き刺さったままの言葉、恥ずかしい出来事、忘れたくてもどうしても忘れられない、忘れたと思ってもいきなりフラッシュバックのように、私を嘲笑うかのように、目の前に現れる。

それはやがて太陽の光にさらされたTシャツのように色褪せてはいくけれど、その面影は残ったまま、虎視眈々と現れるタイミングを伺っている。

 

忘れていくものと忘れられないもののあいだで、私の身体にあるいびつな交わりの中で、それでも狂おしいほどに生きることを諦められない私がいる。

そして、我儘だとはわかっていても、私を忘れないで欲しいという欲望を抱いている。

私は叫んでいたい。何と言われようが構わない。境界線を越えたい、ずっと手を伸ばし続けていたい、私のことが嫌いでもいい、そこに何かが残るのなら。

「わたしを忘れないで」とあなたにすがりついていたい。

 

何かを誰かに残すために立って、歌って、生きているのだ、きっと。

BUY NOW

Amazonで予約受付中!

下のBUY NOWからどうぞ

 

maimie

シンガー・作詞家・デザイナー

2013年より本格的な活動を開始。

この頃よりアニメ・J-POP作家の仮歌を担当、その他、遊撃機のボーカルなどに数多く参加している。

 

2015年には美少女ゲーム「トラベリングスターズ」のエンディング曲を担当。
スマホRPG「グランブルーファンタジー」の楽曲『キミとボクのミライ』を作詞するなど、活動の幅を広げた。

 

2017年現在は、アーティストのガイドボーカルやコーラスなどで楽曲に協力、歌の新しいあり方を常に模索中。